ようこそ私の音楽図書館へ

ここは、私の音楽図書館。

私はこんな音楽を聴いてきた。

私はこんな音楽に魅了されてきた。

そんな音楽を集めてみました。

私の音楽の神さまはグールドです

バッハ・ゴールドベルグ変奏曲/ピアノ=グレン・グールド(glenn gould)

このグールドが弾くゴールドベルグ変奏曲の出だしの第一音を聴いた時の衝撃といったらなかったな~!

第一曲・アリアの美しいこと。グールドの弾く音色の美しいこと。

このアリアだけでもじっくりと味わってみて下さい。
この「音」を聴け!

私の究極のこの一曲。生涯で最も繰り返し聴いた曲

バッハ・無伴奏チェロ組曲第6番/チェロ=ミーシャ・マイスキー

この6番のプレリュードを聴いていると、私の魂が星空のかなたに吸い込まれていくような錯覚を覚えます。

どこまでも、どこまでも。

高く、高く。

切なくて美しいシューベルトのピアノ曲

シューベルト・ピアノソナタ・D850/ピアノ=アンスネス

シューベルトのピアノ・ソナタほど、切なく美しい音楽もあるまい。

なかでも、このD850。

村上春樹に教えてもらった曲。

第二楽章。

11分29秒から始まる「歌」にはもう言葉も出ない。

ここには、本当の「歌」がある。

シューベルト・ピアノソナタ・D894/リヒテル

一番好きな作曲家と問われれば。即座にバッハと答える。

次は?と問われれば。きっとシューベルト。

このリヒテルの弾くシューベルトはスゴイな~!

こんな、ゆっくりのテンポでひとつひとつの音を刻んでゆく。

これまた、稀有な演奏です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ