沈丁花です

春めいてきました。

お花を師匠に生けかえて頂きました。

机の上に沈丁花です。

ガーベラとアリストロメリアには、もう少々頑張ってもらうことにしました。

どんな花が咲くのか沈丁花、楽しみです。

お店の入り口には、チューリップ。

チューリップはわかりやすくて、春めいてきます。

大好きな「姫みずき」には、もう、ちょっとだけ、頑張ってもらうことにします。

わたしが、「草月流」の本を参考にしながら、基本通りに生け直してみました。

「姫みずき」を「真」と「副え」にして、ピンポン菊を「控え」にあしらえました。

残った菊でオアシスで飾りました。

これは自宅スペースです。

雪柳をまだもたせながら、ストックとアリストロメリアです。

さらには、レジわきに「ヒヤシンス」を生け直しです。

まだまだ、ヒヤシンス。濃いピンクでガンバつてくれています。

なんとも、お花づくしのお店になってきました。

楽しいことです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ